WHITE CANVAS MON-NAKA

 

 

 

コンプリートソリューション

 

 

情報発信基地

 

 

ビジネス創出

   

  東京・深川、門前仲町。松尾芭蕉が「奥の細道」の旅へ、そして伊能忠敬が測量の旅へ最初の一歩を踏み出した町。そんな歴史が息づく“始まりの地”に誕生した「ホワイトカンバス MON-NAKA」は、今までにない新たな統合ソリューション体感の場であり、印刷の未来を共有する交流の場。

   大日本スクリーングループの総力と協業ベンダーとの連携が実現する“コンプリートソリューション”の一大発信基地として、前処理から印刷、後加工へとリンクする機器やソフトウエアが集結。皆さまのビジネスシーンに欠かせない、さらなるステップへの“始まりの地”となることでしょう。

 

 

このページの先頭に戻る